<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
     2010.04.11 Sunday

海外に勉強しに行くには、資金を円から現地通貨に換える必要がある。大体は銀行に行き、そのときのレートで交換し、現地の口座に送金するようだ。ただし、これ、結構手数料がかかる。

例えば、アメリカドルの値段が今、93円だとすると、95円くらいで両替する、というような具合だ。1ドルあたり2円の手数料が上乗せされている。学費・その他が40,000ドル位だとすると、2円×40000で8万円も手数料を取られることになる。また、銀行に送金するのだっていろいろかかるようだ。送金するときの手数料、向こうの銀行が受け取る手数料(リフティング・チャージとかいうらしい)もある。銀行に多額の金を送金する必要があり、手数料には、注意する必要があるだろう。

また、将来円安に振れると、何十万円というお金が追加で必要になるかもしれない。円安リスクを考慮する必要もあるのだ。

なにか、手数料を節約し、円安の影響を和らげる良い方法はないのかと、インターネットを渡り歩き、こちらのサイトをみつけた。大変参考になるので、興味のある方は是非どうぞ。

参考:手数料を節約して便利に海外送金する方法
  上記サイト内ページ:☆ 海外送金早わかり 米ドル
  上記サイト内ページ:☆ 外貨受け渡しの利用

ページの右側にカテゴリがあるので、興味のある項目を読んでみると良い。特に、外貨受け渡しの利用というカテゴリには、FXを使った具体的な外貨調達方法が載っている。

ちなみに、私は上記サイトを参考に 外為どっとコムに口座を開設し、ちょこちょこ買い建てをしている。いろいろ勉強したかったのと(最大手で情報がとにかく豊富なのだ。)1000通貨単位の取引ができるので小額から始められ、あわよくばスワップもと考えたのだ。でもコレが難しい。安いときに買って、高いときに売る。鉄則だが、往々にして高掴みしてしまう。慣れるまで、 バーチャルFXで練習するのも良いかもしれない。デモ取引だから損することはない。(真剣度は、まったく違う。笑)

まぁ、あくまで外貨受け渡しだから、ロスカットさえさせなければ、今のレートで確実に交換できるということ。円高リスク(あ〜もうちょっと待っていれば安く調達できたのにー!!)は回避できないが、円安リスク(ぎゃ〜もっと早く買っておけば安く調達できたのにー!!)を回避することはできるということです。どちらになるかは、神のみぞ知る。



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
ブログランキングってやつに参加してみました。




スポンサードリンク
プロフィール
2010パイロット訓練 2013インストラクター 2018エアライン(訓練中) 命を削って、キャリアを掴む。
メールフォーム設置しました。
飛行機の訓練や免許取得、NZでの生活など、私が何かお役に立てることであれば出来る限り誠実にお答えします。お気軽にどうぞ。右下をドラッグして入力エリアを拡大できます。また、送信ボタンを押して内容を確認後、送信できます。


本棚できました。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS