<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
     2018.10.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


     2010.07.24 Saturday
学生ビザを取得するため、身体検査が必要らしいので、やってきた。

ニュージーランド大使館ウェブサイト(学生ビザ申請の手引き)

なんだかこの2年間、身体検査ばかりやってきた気がする。航空身体検査はもちろん、勤めていた会社でも年に2回くらいあったし。全部入れたら2年で10回はくだらないんじゃないかな。

ビザ申請のための身体検査はINZ1096とINZ1007という2種類があって、滞在期間の長さで分けられている。前者は胸部レントゲンだけ。後者は健康診断も含む。私のコースは14ヶ月なので、後者だ。これがなんと25,500円もする。かー。WEBで探して、評判がよさそうなところに行って、やってきた。日比谷クリニックというところだ。

有楽町線の日比谷駅から歩いてすぐ。良い天気だった。こんな感じに。


ザ ペニンシュラ東京

どーん。

まだ梅雨明けしていなかったのだが、良い天気だった。病院は、日比谷の交差点からすぐの東宝ツインタワービルの地下3階。どんな薄暗い病院かと思ったら、ホテルの入り口みたいな雰囲気。
日比谷クリニック入り口

コメディカルの人もドクターもスーツを着ていたり(白衣の人もいたが。)病院とはいいがたい雰囲気だった。予約していたので、問診表の記入、採尿、胸部レントゲン、身長、体重、胴囲、血圧の測定、採血とさくさく進んだ。診察を入れても1時間かからなかったと思う。INZ1007の書類は大使館のサイトからダウンロードできるが、病院側で用意してくれるようだ。私はパスポートと写真を持っていくだけだった。約一週間後、書類一式を受け取る際に署名して終わり。25,500円だけど。

帰りは皇居の門が開いていたので、散歩して帰った。

外桜田門

外桜田門。(中から)

桜田門からの丸の内ビル群

桜田門から丸の内ビル群。

皇居の中には、普段皇居の周りを走っているランナーが沢山入ってきていた。夕暮れ時で気温が下がっていたので、皆気持ちよさそうに汗をかいていた。

季節は、着実にすすんでいる。



スポンサードリンク

プロフィール
2010パイロット訓練
2013インストラクター
2018エアライン

命を削って、キャリアを掴む。

ブログ移行しました。
2018年9月から、note.muに移行しました。詳しくは、最後の記事の本文を参照ください。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS