<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ねぎ背負って歩くカモ。 | main | ATCを妥協するとどうなるか。 >>
     2019.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


     2010.11.17 Wednesday
クラスが2つに分けられ、午前中にCPL学科の授業をして午後にフライトをする組と、その反対になる組ができた。

私は午後フライトの組。ただ、実際のフライトはまだ先だ。日本人には若干異なるストラテジーでカリキュラムが組まれている。日本人以外は今日が初フライトの日となり、サーキットパターンなどを適当にやってログブックに時間が記載されたようだ。訓練生は皆20才前後で若いので、モチベーションを切らさないという意味もあるのだろう、ただ、何もわからないままただ飛ぶだけでは金の無駄だ。日本に帰ってからのことも考えて、我々はプロシージャやチェックリストやその他必要な情報を頭に叩き込んで準備が完了するまで、飛行はお預け。orz

でもこれは、いいことだ。飛ぶのは楽しいだろうけど、無駄なフライトは学校の懐が潤うだけだ。飛行機は、お金を燃やしながら飛んでいるといっても過言ではない。


PPLでは、"THE BLUE BOOK"というふうに呼んでいる分厚い教科書を参考書のように使い、実際の授業ではインストラクターがその内容を要約したワークブックに沿って進行した。さーて、CPLのワークブックはと、、、





ブルーブックと同じ厚さじゃないカー!!!

orz


まぁいいや。PPLのベースがあるからなんとかなるだろう、実際に今日の授業もPPLのレビューから入ったし。
で?10時からはLAWだって??





AIP NZ VOL.1、VOL.4 と CAR PART集。。。 はいはい、文句言わんとやりますやります。ちなみにAIPは一冊 70NZD+更新料100NZD。VOL.4はPPLのときに買った。最終的には4冊買うんだろうな、、、


気を取り直して、午後はプリフライトチェックのやり方を。飛行機の周りを反時計回りに1周しながら飛ぶ前の点検をする。途中、A-4スカイホークみたいな形をしたジェット機がすぐとなりのTAXI WAYを通過してうるさかった。なんだろあれ。NZCHにはあんまり来ない機体のようだが。。



プリフライトチェックをしていた機体のエンジンオイルが少し足りなかったのでハンガーに戻ってオイルを取りに帰ったら、旅客機が1機GO AROUNDしていた。何事かとおもうとさっきのジェット機がRUNWAYからすごすごと戻ってきている。

まさか、やっちまったのかな。。。





これはハンガーにあるGPU。かわいいでしょう。こう見えても中にでかいバッテリーが入っていて、エンジンスタートにグランドのアシストが必要な機体に電力を供給する力持ちです。あれ、いつもハンガーにいるCUBがいないぞ、、、



FUEL STA.脇をタキシングしてた。尾輪式なのでジグザグに進んでいる。そうしないと前が見えないため。


その後もチェックリスト、NOTAM、MET INFO、REPORT POINTSの場所などプラクティカルな講習が進む。やることはたくさんあるぞ。ということで、今日はここらへんで宿題に移ります。
     2019.01.29 Tuesday



コメント
goruさん>
コメントありがとうございます!誰かが突っ込んでくれるのを待っていました。笑 アルバトロスですか。い、いくらぐらいで乗れるんでしょう。。。サイテーションいましたねー。COOLでしたねー。

Yotaさん>
勢いのコメントありがとうございます!! クライストチャーチにいらっしゃるとのこと。どうせなら学校見学とかいかがでしょうか。多分できると思うんですけど。。。詳細はメールしますね。
  • Atsusuke
  • 2010.11.20 Saturday 16:53
はじめまして、今クライストチャーチに短期留学で来ているものです。
パイロットという職業に興味があります。
専門的な知識もなく失礼に値するかもしれませんが、プロフィールの文章を読ませていただき勢いでコメントさせてもらっています。
お忙しいところ申し訳ありませんがお話聞かせていただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。
  • Yota
  • 2010.11.19 Friday 20:21
きょういた戦闘機もどきは、アルバトロスと言う飛行機です。よくワナカなどで行われるエアショーに登場します〜!どうやら個人の持ち物でCHクラブ横のハンガー内にしまわれてるらしいですよ。そして、その後ろをセスナ・サイテーションがつっきてきましたね〜!アルバトロスはワナカへ行けばちなみに乗れるらしいです。
  • goru
  • 2010.11.17 Wednesday 17:15
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スポンサードリンク

プロフィール
2010パイロット訓練
2013インストラクター
2018エアライン

命を削って、キャリアを掴む。

ブログ移行しました。
2018年9月から、note.muに移行しました。詳しくは、最後の記事の本文を参照ください。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS