<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 飛行機との一体感、それぞれ。 | main | 雲上がれってのこの >>
     2019.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


     2011.10.14 Friday
本日、CPLのフライトテストのはずだったが、雲が低くて飛べず。初めてのテスト延期となった。前日、つまり一年前入学したのと同じ10月13日に受けたTAKAは無事合格、ちょうど一年とは。やるじゃねぇか。

天気が悪くても地上での口述・記述試験はできる。前回MEIRを受けたPeter爺さんが今回も試験官だった。私が答えている間、びったりと私の目を見て動かない。地上から独特のオーラをぶつけてくる。負けねぇ。この延期で彼と飛ぶことはなくなった。最後にもう一度挑戦したかったのだが、残念だ。次の予約は担当教官のクニさんが走り回ってなんとか火曜日に枠を確保してくれたが、試験官の最終確認待ち。もしかしたら帰る時期を延ばさないといけないかも知れぬ。


【NZ最高峰 Mt.Cookのふもと、Glenternnar。久々の(そしておそらく最後の)VFRクロカンには、お客さんを乗せていった。PIC(機長)という言葉の重みが、地球の重さと同じになる。この日はこんなにいい天気だったのに!!】


MEIRの後、双発のセネカから単発のチェロキーに乗り換えて早や3週間だ。この短い間に、しかし、発見したことは山ほど在る。

一番の収穫は、Attitude Flight の片鱗に手が届きかけていること。PPLのころからゴールにしていたテーマだが、max rate turnという急旋回のエアワークを練習しているうちに、発想の転換が起きた。

Attitude Flightとは大雑把に言えば、計器を見なくても思ったとおりに飛行機の姿勢を作って、高度と速度を維持することができる能力のことをいう。飛行機のノーズを水平線に対してある高さにセットすると、飛行機の姿勢が決まる。その姿勢は、翼に当たる風の角度を決め、その角度はそのときのスピードと相まって作り出される揚力の大きさを決める。その揚力が飛行機の重さとつりあうと、飛行機は上昇も下降もせず真っ直ぐ飛ぶことができる。

「外を見て飛ばせ」「Attitudeを見つけて、セットしろ」「計器を追うな」

この1年間でもう何度も何度も聞かされたインストラクションだが、飛行中は風もあるし、気圧や温度による空気の密度の違い、飛行機の個体差、そもそも山間部には水平線がないことなど、上記の釣り合いを崩す要因だらけだ。Attitudeといったって実はそんなのは外だけ見ていてはほんとうにはわからない。必ず計器とのクロスチェックでセットした姿勢が正しいかどうかをモニターしなければならないのだが、Attitudeセット、計器のモニター、Attitudeリセット、というサイクルを繰り返していくと、いつの間にか計器の針を追う動きになり、(そりゃそうだ)上記のインストラクションが来る日も来る日も繰り返される。アドバイスに従おうとすればするほど、Attitudeではなく計器の針を追う動きになってしまう。「計器を見なくても」というAttitude Flightのゴールそのものに矛盾を感じるようになる。ジレンマだ。


【Glenternnarには、Alfaで行った。360度パノラマだが、日陰がなくてすんげー暑かった。】


発想の転換とは、あえてまとめるとするれば、S&L中とTurn中に分けて考えることなのだが、自分で飛んでつかむしかないと言えばそうだ。私もそうだった。つかんだことのその結果を、CPLテストで出してこよう。


雲上がれこの。

     2019.01.29 Tuesday



コメント
KOUさん>
はじめまして、コメントありがとうございます。そうです、CPLで最後の試験なのですが、また延期になってしまいました。まぁ天気をうらんでも始まらないのでその分うまくなるつもりです。
KOUさんも会社を辞められたとのこと、これから訓練を始められるのでしょうか。がんばってくださいね、何か質問などあればいつでもご連絡を。

  • Atsusuke
  • 2011.10.18 Tuesday 18:30
こんにちは。
いつもブログを拝見させていただいております。
CPLで最後の試験となるのでしょうか。
延期が続き気持ちの保ち方が大変かもしれませんが、頑張ってくださいね。
私も自費にてライセンス取得をするために会社を辞めました。
心より応援しています。
  • KOU
  • 2011.10.17 Monday 15:37
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スポンサードリンク

プロフィール
2010パイロット訓練
2013インストラクター
2018エアライン

命を削って、キャリアを掴む。

ブログ移行しました。
2018年9月から、note.muに移行しました。詳しくは、最後の記事の本文を参照ください。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS