<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 狙った接地点を、狙いにいってはいけない。 | main | 60兆の細胞を直接管理する! >>
     2019.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


     2012.02.08 Wednesday
私は、兎に角ものを深く考える人間なので、好きな飛行機については考えだすときりがない。ただ、あまり気を揉んでも仕方が無いと思うこともある。いろいろな問題に関して深く考えられることは、後々役に立つのかもしれないが、欠点は、今何のためにこれを考えているんだっけ?と大局を見失うことがあることだ。訓練を始めた頃は(今でも油断するとそうだけど)コクピットの中の計器にばかり目がいっていた。これも、ちゃんと飛びたい、うまく飛びたい、という気持ちが先行しすぎた結果だったかもしれぬ。視点を変えてみるとわかることもある。その一例を示そう。



パイロットの一日を8分にまとめた動画。多分、A320かな。早送りすると、なんだかとても簡単なことをしているように見える。路線バスに乗っているような感じだ。実際は、やらなければいけないことや考えなければいけないことがたくさんあって、簡単そうに見えるからといって本当に簡単なわけではない。当たり前だが。(それにしても音楽がよくハマっているなぁ。。。)

でも、やっていることの本質というか、ラインパイロットが飛行機に乗る第一義的な目的は、決して、うまく飛ぶことではない。重要なことなのでもう一度いう。

私が飛行機の訓練をしている目的は、うまく飛ぶため、ではない。

安全に、時間通りに、ソフトな操作で、なるべく燃料を節約してお客さんをA地点からB地点に送り届けること。つまり路線バスの運転手さんとまったく同じだ。バスと違って上下にも動き、スピードも出るので考えることが多少増えるというだけだ。そもそも、ラインは路線という意味だし、A320を作っている会社の名前はエアバス社という。

私の目指す仕事は、空のバスの運転手です。
     2019.01.29 Tuesday



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スポンサードリンク

プロフィール
2010パイロット訓練
2013インストラクター
2018エアライン

命を削って、キャリアを掴む。

ブログ移行しました。
2018年9月から、note.muに移行しました。詳しくは、最後の記事の本文を参照ください。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS