<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 上達の巧拙 | main | お金の使い方 >>
     2018.10.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


     2015.08.09 Sunday
採用された日から2年が経った。当時のブログの日付は9月だが、実際に採用されたのは8月9日。いつ採用されたかなんて忘れていたのだが、今日なぜかたまたまブログを読み返していて気づいた。偶然だ。そうか、おれは長崎の日に採用されたんだな。

PPLのころの記事から読み返して、いや、マジメにやっていたんだなーと今更ながらに思う。金銭的、時間的なプレッシャーに押しつぶされそうになりながら、日本で一番のパイロットになる為にいろいろと工夫していたようだ。我ながらがんばったと思う。同時に全体が見えていないな、とも。でも、それはしょうがないことだ。プロになる前は、目の前のことにどっぷり浸かり、とにかく吸収することだ。PPLXCIRCPLC-catと大変なことばかりだったが、こうしてブログにしっかりと言語化して残してあるので、自分が新しいこと、XCやIRを教える段になったらまた見返すことになると思う。いい教材だ。フリーなので、今の学生の参考にもなればいい。

総飛行時間は1000時間を超え、PPL学生を17人送り出した。仕事をとる前は、自分に1000時間なんてタイミングが訪れることを想像することすら出来なかった。なにそれ、食べ物?という感じだ。雇われない限り、永遠にその瞬間は訪れない。だから深い深い断絶を感じていて、現実感がなかった。この最初の部分の断絶をなんとかしてジャンプしないといけない。そういう瞬間が人生には必ずあって、追い風が吹いて何もしなくてもすすむときもあれば、凪に入ってしまったり逆風が吹くこともある。そのときには自分の手でなんとかオールを使って漕いで進まなければならない。そのタイミングをしっかり見極めることだ。

だんだんと私の技倆、経験もついてきて、考えが変わったところもあるが、コアな部分は変わっていない。いい仕事をしたい。良いパイロットになりたい、とただそれだけだ。そうしてその過程で自分と関わった学生が良いパイロットになってくれればこれ以上の喜びはない。

焦らず、瞬間を生きよう。
     2018.10.19 Friday



コメント
コメントありがとうございます。
いや、何かすみません、こちらこそありがとうございます。笑
  • Ash
  • 2015.08.10 Monday 15:24
ただひたすら、ありがとうございますと言わせてください。
大変勉強になっております。
今後ともよろしくお願い致します。
  • ありがとうございます。
  • 2015.08.10 Monday 07:53
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スポンサードリンク

プロフィール
2010パイロット訓練
2013インストラクター
2018エアライン

命を削って、キャリアを掴む。

ブログ移行しました。
2018年9月から、note.muに移行しました。詳しくは、最後の記事の本文を参照ください。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS