<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一期一会 | main | 飛行機は、いつ無人化するのか >>
     2018.08.29 Wednesday
*編集の容易さから、note.muに移行します。しばらくはブログと同時投稿にしてみます。

先日の記事で書いたタイプレーティング(飛行機の操縦資格)を無事終えて、いよいよライントレーニング、飛行機のOJTが始まった。

これからおよそ1ヶ月間、数にして100セクター(100便)、実際の運航を学ぶ。操縦資格をとったとは言え、私のような、右も左もわからないペーペーのFO(ファーストオフィサー)と飛ぶにはそれなりの経験を持ったキャプテンでなくてはならない。実際に、そういう資格を持った「トレーニングキャプテン」と飛ぶことになる。100セクターが終わった後に、審査があり、彼ら以外のキャプテンと飛んでも安全を損なうことがないと認められると、晴れて一人前のファーストオフィサーとしてスタートラインに立つことになるのだ。

シミュレータのタイプレーティングトレーニングも大変だったが、ライントレーニングはまた違った大変さがある。まず、ディストラクション(横槍)の多さが違う。キャプテンとのブリーフィングの途中にATC(管制)から質問が入ったり、お客さんや荷物の積み込みが遅れたり、FMSと呼ばれるコンピュータに到着経路をプログラムしてさぁ、降下だ、というところで滑走路の向きが変わって全部打ち直しになったり。。。とにかく邪魔が入って計画通りに物事が進まない。着陸後、車椅子が必要なお客さんがいるので、目的地が近づいてきたら無線で会社のオペレーションにあらかじめ用意してもらうよう伝える、なんてこともあった。

タイプレーティングの時は、操縦資格の取得が目的だったから、車椅子のお客さんはいないし、管制官は空気を読むし、滑走路や到着経路はその日の課題としてあらかじめ決まっているので、変更するということはなかったわけだ。

ところが、実戦では、タイプレーティングで言われた通り、習った通りの順番で仕事をやろうとすると、上記のような邪魔が入ることで、中断ややり直しが多くなる。車椅子のような実戦ならではの作業は、そもそもそんなことをするなんて知らないので、作業そのものがおっかなびっくりである。結果、時間のロスが多くなる。時間をロスすると、定時出発・到着に影響が出てきて焦燥感が生まれる。焦るとミスが増え、さらに時間をロスする。スパイラルだ。これはしっかりとミティゲート(対策)されないと安全運航に支障をきたしてしまう。それでも、数本飛ぶと、色々と見えて来る。ミスをしながら、でも、それを致命的なミスにしないように管理しながら、ミスから学び、ひとつひとつ習熟していく。それにしても、最初の数日間は、ものすごいラーニングカーブだった。トレーニングキャプテンは大変だこりゃ。

     2018.10.19 Friday



コメント
Keyさん
コメントありがとうございます、返事が遅れまして申し訳ありません!noteのほうで編集していたもので、気づくのがおくれました。お久しぶりです、何とかスタートラインに立つことができました、まだまだこれからですが、ひとつひとつやっていきたいと思います。引き続き、noteのほうで不定期に更新していきますので、気長にお付き合いいただければ幸いです。今後とも、よろしくお願いします。
  • Ash
  • 2018.10.02 Tuesday 19:43
お久しぶりです。何回かコメさせていただいております。
今日ふと久々にブログにアクセスしたら、なんと更新されている!びっくりやら嬉しいやらです! 最近UPされた記事を拝読させて頂きましたが、感動しました。ついに目標を達成されたのですね。本当に感動して少し泣きそうな感じです。
生きていく上で自分がやるべきこと、越えていかなければならないこと、選んだ道に対して真剣に向き合うこと、とても考えさせられる内容でした。
文章を読んでいつも勇気を頂いております。ありがとうございます。
これからも更新楽しみにしております。
  • key
  • 2018.08.29 Wednesday 21:58
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スポンサードリンク
プロフィール
2010パイロット訓練 2013インストラクター 2018エアライン(訓練中) 命を削って、キャリアを掴む。
メールフォーム設置しました。
飛行機の訓練や免許取得、NZでの生活など、私が何かお役に立てることであれば出来る限り誠実にお答えします。お気軽にどうぞ。右下をドラッグして入力エリアを拡大できます。また、送信ボタンを押して内容を確認後、送信できます。


本棚できました。

おすすめリンク先。
  • » ■うさこの日々。
  • » ■IAANZ(フライトスクール 日本語版)
  • » ■IAANZ(フライトスクール)
  • » ■海外でパイロットへの道 IN NEW ZEALAND
  • » ■無料留学エージェントのサザンクロス
  • » ■手数料を節約して便利に海外送金する方法
  • » ■NZ大好き.com
  • » ■点描-brog-
  • » ■BLOG クライストチャーチ最高!&NZ生活 / 生活情報
  • » ■鳳文書林(航空図書 航空図 航空用品)
  • » ■国土交通省
  • » ■気象庁
  • » ■無料ブログ JUGEM
  • » ■ニュージーランドアカデミー

  • PR
    ランキング参加中
    にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村
    JUGEM PLUS